霊訓を読んでいると、「交霊会」の話が度々出てきます。霊を召喚する集会のことです。霊訓の内容は大半が交霊会での記録です。

もし、交霊会が現代日本でもあれば絶対に参加するのになぁ、と思っていたのですが、案外、それっぽい会が昔から存在していることを知りました。それは、日本における心霊研究の老舗団体『 公益財団法人 日本心霊科学協会』の精神統一研修会です。

ところで皆さん、守護霊って本当にいると思いますか?自覚ありますか?生まれてからマンツーマンで、ずーっとお世話になっているらしいですよ!
精神統一研修会では、瞑想を45分程度した後に、霊的能力者が参加者全員に対して、各自の守護霊からのショートメッセージを伝えてくれます。

事前登録は一切なしで、1500円持参して当日飛び込み参加可能です。半信半疑で参加してみたところ、私には霊的能力者さんからこんなメッセージが伝えられました。

『精神世界に大変興味がおありの様ですね。これからは座って(瞑想の意味)ご自身で学んで行ってください。』

その日は50人程度参加されておられました。参加者各自の生活姿勢や人間関係や仕事の悩みや人生の転機に関するメッセージがほとんどでした。こんなメッセージを貰っている人は私だけで、正直なところちょっと恥ずかしく、でも驚嘆でした。(はい、、、そのメッセージの送り主は 私の守護霊に間違いありません。)

私は協会の関係者ではございません(協会本部建物が自宅から徒歩圏内にあるだけ!)が、ご自身の守護霊の存在を確認してみたい人は、精神統一研修会へのご参加を強くお勧めします。たったの1500円。絶対安い。日本神道ぽい雰囲気です。勧誘などはありませんでした。

過剰な期待、占い感覚での参加は避けた方が望ましいとされています。きっと守護霊が嫌がるのでしょうね。
瞑想経験のない人は、事前に15分くらいの瞑想を自主練習してからの参加をお勧めします。背筋を伸ばして、目を閉じて、ボケーっとするだけで十分です。居眠りしないようにね!